ミサタカの日々道々@ニュージーランドワーホリ

ギリホリ・ミサとソムリエ・タカのアラサーカップル 現在ニュージーランドにてワーホリ旅人中 、ニュージーランドでのあれやこれやをつれつれと綴ります

4月26日 Cromwell ワイナリー巡り その②

みなさま、こんばんはー!

南島、Cromwellワイナリーの続きでございます

WOOING TREEのすぐ向かいにワイナリーの旗が立ってるのが見えて、素早くハンドルを切るタカ
さすが目ざといです

River Rock Estate.com
https://www.riverrockestate.com/

すごく小さなワイナリーで静かな雰囲気だったのでソロソロ近づいていくと、ものすごいファンキーなおじさまが登場!
ちょっとビビるミサタカっ笑
しかしテイスティングしたいと言うと快く中に案内してくださいました

中はとてもお洒落でロックなディスプレイになっていて、すごく好きな雰囲気!

さっそくテイスティング

  • Shades of Pinot Gris Chardonnay style
  • PINOT NOIR
  • pinot gris
  • naked pinot

エチケットがどちらもロックでポップでエロティックなデザイン
すごくカッコいいですね!って言ったら、なんとファンキーなおじさまが自らデザインされてるんですって!!
素敵や!!


そして1番左のワインはピノグリのシャルドネスタイル!
すごく面白い作りで爽やかなのだが、シャルドネらしい樽感もあったり興味深いワインでした

しっかりとした遊び心のあるワイナリーでした!


さて、お次は
Misha’s VINEYARD
https://www.mishasvineyard.com/

広々と、そしてボトルが圧巻のセラードア

とても丁寧なお姉さんのサービスで5種類をテイスティング

  • Lyric RIESLING 2013
  • Dress Circle PINOT GRIS 2016
  • Impromptu PINOT GRIS 2013
  • The High Note PINOT NOIR 2011
  • The Gallery GEWURZTRAMINER2014

写真は3本しか撮ってなかったです💦


どちらもとってもクオリティ高かった!!
ネーミングにはオペラ用語がつけられていて、これはオーナーのMishaさんのお母様がオペラ歌手という事でワインの特徴をオペラ用語で表現しているそうです
Lyricは叙情的なという意味だったり


オーナーのMishaさんにもお会いしてお話も出来ました!とても気さくな方で、
日本語でのパンフレットを用意していたり、沢山の人に自分たちのワインを知ってもらいたいと日本にも何度もプロモーションに行かれているようです

そして
日本にミーシャって私と同じ名前のアーティストがいるよね!?私大好きなのー!!

と、まさかのセラードアでMISIAのEverythingを流してくださったり、とっても素敵な方でした!!!
最後にお写真も撮っていただきました

Misha’sはこちらに日本語でも分かりやすくワイナリーの紹介がありました!
http://www.apurevu.jp/winery_intro/mishasvineyard/

ちなみにアマゾンさんでも購入可能!!

是非是非試してみてください!

ワイナリーに行って、その現場の方々の想いが聞ける事
それを聞いた上で飲むワイン
ただ飲むだけとはやはり感じ方が違って本当に面白いです!


さ、次は前回イースターホリデーで回れなかったGIBBSTONをリベンジ!!
セントラルオタゴの中でもかなり中心となる産地!
お楽しみに!!