ミサタカの日々道々@ニュージーランドワーホリ

ギリホリ・ミサとソムリエ・タカのアラサーカップル 現在ニュージーランドにてワーホリ旅人中 、ニュージーランドでのあれやこれやをつれつれと綴ります

4月26日Bendigo ワイナリー巡り

お久しぶりのワイナリー巡り話

まず

 

4月って!!!!

 

もう5ヶ月も前の話ですね

しかし当時のメモを読み返すとすぐにそのワイナリーの方の顔やお話させていただいた事などが蘇ってきます

 

さて、ところでBendigoってどこやねんと

こちらでございます!!!

f:id:misaannn:20170924165508j:image

 

 

クイーンズタウンとワナカの間あたり

 

 f:id:misaannn:20170924060607j:image

 

Bendigoのワイナリーはほとんど、by appointment 予約しないとセラードアは基本閉まっているということで

朝から各ワイナリーにメールを送りまくり

返信が来たのはわずか2件💦

この時期はハーベスト(収穫)の時期でどのワイナリーもめちゃくちゃ忙しいみたいです💦

 

2件の内1件は別の日が都合が良いみたいで、この日は1件だけお伺い出来ました

 

f:id:misaannn:20170924061115j:image

美しい山にヴィンヤード

惚れ惚れ

Bendigoエリアは砂利道でぐるりとワイナリーがあるのでちょっとした探検気分

 

さて!Bendigo1発目はこちら!

 

f:id:misaannn:20170924061346j:image

 

MONDILLO

http://www.mondillo.com/

 

最初ゲートが閉まっていて、

え?ここでいいんだよね??なんてそわそわしていたら、奥様と可愛いワンちゃんがお出迎えしてくださって、すっごくオシャレなセラードアへ案内してくださいました

 

中にはご主人がいらっしゃってさっそくテイスティング

 

f:id:misaannn:20170924061908j:image

 

  • Riesling  2014
  • Rose  2016
  • Pinot Noir  2014
  • nina ( Riesling )  2016

 

どちらもこれまたバツグンに美味しかったです!!

中でもRoseはミサ好みで華やかなのだがしっかり辛口で、可愛いのに刺激的なギャップがたまりませんでした

 

ninaはデザートワインで、なんとご主人のお母さまのお名前なんですって

こういうの本当に素敵!!

このninaはすごく香りが良くてずーっと嗅いでいたかったです

 

 

そしてそして!

注目すべきはエチケット(ラベル)裏のバーコード!

 

f:id:misaannn:20170924062742j:image

 

 

わかりますかね?

 

風船、バラ、ケーキ、お花に蜂

 

とそれぞれにイラストが描いてあるのです!

しかもこちらのイラストはどのボトルにも描いてあって、その年の出来事やワインの特徴を表現しているそうです!

バラは華やかな香りを表現していたり、ケーキはファミリーの誕生日と重なってたり

こちらのラベルは全て奥様がデザインされてるようで、ご主人が嬉しそうにお話ししながら今までのラベルの作品集を見せてくださいました

 

愛や

 

ミサはテンション上がりすぎて作品の全てを写真撮らせてもらいました!

印象的なものをいくつかご紹介します!

 

f:id:misaannn:20170924162350j:image

 

こちらはブドウを潰して果汁を出しているところ

ワイナリーではタンクに人が入ってこのようにブドウを踏んで果汁を出したり拡散させたりという作業をする事があるので、ワイナリーならではといった感じ

 

f:id:misaannn:20170924162703j:image

 

こちらはこのワイナリーのお出迎えしてくれたワンちゃん

 

f:id:misaannn:20170924162751j:image

 

これはこの年はすごく風が強くて大変だったという想い出から描かれているそうです

 

あと個人的に好きなのはこちら

f:id:misaannn:20170924162936j:image

 

雪の結晶

ただ雪の結晶が好きなだけですが

か、可愛い。。。

 

こちらもこの年は雪が多かったというところから描かれているそうです

 

すごくロマンを感じます 

 

このようにして、ワインのクオリティーはもちろん

エチケットへのこだわり、名前へのこだわり

たくさんの想いが詰まってワインというものは出来ているのだなと改めて感慨深くなりました

 

ずっと忘れずにワインと向き合っていきたいと思った出逢いでした

 

この日BendigoはMONDILLOだけで

そのまま先にクロムウェルに向かいました!

そちらの情報はまた次回!

 

ではまた!