ミサタカの日々道々@ニュージーランドワーホリ

ギリホリ・ミサとソムリエ・タカのアラサーカップル 現在ニュージーランドにてワーホリ旅人中 、ニュージーランドでのあれやこれやをつれつれと綴ります

車、直りましたー!!!!

みなさま、こんばんは!!

昨日、今日とオークランドではにわか雹が降りました
オーナー様に聞いてみると雹は結構降るみたいですが、こんなに寒いのは珍しいそうです
おかげでニュージーランドに来て初めてくらい体調がやられてます。歯を抜いたのもあると思いますが💦

さて、今日はオークランドに来た目的の一つ


車を直す!もしくは廃車にする!!


の、お話


まず、なぜオークランドだったのか
部品の品や車屋さんも多く、南島よりも安く直せるのではないかと思ったので

そしてとりあえずのフラットも確保出来てオーナー様に相談してみると
その方のお世話になっている車屋さんに日本人の整備士さんもいらっしゃって腕も確かだ!と紹介していただいて
早速オークランド到着の次の日に向かいました

お世話になったのはこちらの車屋さん!


こちらが問題の愛車

問題は

  • リアガラスが粉々で、ほぼない
  • バックドアが凹んで開かない
  • バンパーの凹み

これを全て直すとなるとドア全体を交換ということになるので
こちらでも見積もってもらうとだいたい2000ドル超え


おぅのぅ。


天下のオークランドでもやはり変わらないのかぁと落胆するミサタカ

するとここで神の一言


整備士さん『ドアの色って違う色でも大丈夫だったりします?』


え?


あー、はい、全然大丈夫っす

じゃー、今あるドアで取り替えるだけならそのドア代だけでいいからもっと安くなりますよ


え!?
なんですって!!!?


結局のところ

  • この車と全く同じ色のドアを探すのに時間がかかる
  • 見つからなかったら業者さんで色を塗って仕上げてもらう
  • その分の工賃がかかる

ということの2000ドル超えだそうで
ドアという部品だけならそんなにせずにあるみたいなのです


実際ミサタカもTrade meでドアだけ売っているのとかを見ていたので、なんとか自分たちで出来ないかと考えてたときありました


なんということ!
それで済むならかなり手頃!!
早速お願いしたら、ちょうど車屋さんにあったみたいで値段もかなりの安値
しかも1日で出来ちゃうって事で即決!


わーい!車が直るー!!

と、それはそれはルンルンなタカ
ずっとあのブルーシートをくっつけ走っててストレスやったもんね


そして翌日取りに行ってみると


じゃじゃじゃじゃーーーーーん!!!!


ドアやー!!!!


立派なドアが付いとるー!!!!
しかもドア開くー!!!
色が白でなんか可愛いー!!!


こんな車にとっての当たり前の事に喜びまくるミサタカ
整備士さん、本当にありがとうございました。


さらに、この車、最終的には売って日本に帰るのでこのままでも充分可愛いのですが
そこはやはり見た目良くしときたいという事でドアの色は自分たちで塗る事にしました

果たしてうまく出来るのか・・・


次回は続く


ではまた!