ミサタカの日々道々@ニュージーランドワーホリ

ギリホリ・ミサとソムリエ・タカのアラサーカップル 現在ニュージーランドにてワーホリ旅人中 、ニュージーランドでのあれやこれやをつれつれと綴ります

壮絶なる船酔い

みなさま、こんばんは!!
まずはじめに
この記事はトイレだとかお見苦しいところも書いてますので、お食事中の方、想像力が豊かで気持ち悪くなってしまう方はオススメしません
でも、伝えたかった想いがあるので日を改めて是非!

先日ブレナムを経ち北島へ向かうべくピクトンからフェリーに乗ったのですが

それはそれは凄まじかったです




船酔いが!!!


まず、フェリーはネットでさくっと予約をしまして
出発の1時間前にはチェックイン完了しているようにとのこと

無事、車でのチェックインを済ましフェリーの中に入るまでしばし待機

並んでる時の伝言掲示板

Kia Ora

この文字見るとニュージーランド感ぐっと上がりますね

いよいよフェリーの中へー!!
お兄さん達の巧みな誘導によりスムーズに駐車
船内へと入ります

中はとっても綺麗!!
ミサタカは突き進む眺めを見たかったので前の方の席をゲット!!

カフェラウンジスペースでオシャレ!大人向けな雰囲気
反対側(船のお尻の方)はフードやジュースなどが充実したファミリー向け

ぼんやり外を眺めたりしてたらしれっと出航してましたっ笑

北島行くでー!!


好調な滑り出し
景色も良くのんびり進んでいて
なーんだ!フェリーって全然揺れないんだねー、なーんて呑気な事を言っていました


そう、この時までは・・・


ちょっとした島々をくぐり抜け、フェリーはいよいよ沖の大海原へ進みます

おぉ、なんか波が激しくなってきたー!!(テンション高め)
なんだったらひとつなぎの大秘宝を目指して、みんな行くぞー!!!みたいな


徐々に激しくなる波、だんだん揺れ始めるフェリー

お、おおお!!なんかジェットコースターみたいな!!胃がひゅんひゅんするね!!(まだノリノリ)

タカ『や、これは、すごいなっ
と、半笑い

これが私の北島にたどり着くまでの最後の一枚

その次はこちら

奥の島はウェリントンです


そうです、北島です


この間、約2時間、私はどうなっていたでしょうか
お分かりですね


トイレに立てこもってました!!


もぅ、揺れがすごくて最初は楽しかったのが段々、本当に段々と

あれ?なんか、あれ?来だしたな、気持ち悪い感じ
と船酔いを感じ始め

あ、なんか!!キターーーーー!!!!!

てなわけでトイレに走り
でも揺れるので上手く歩けず

アナウンスも激しく揺れるのでエチケット袋その辺にあるので使ってくださーい、と
周りを見渡すと横になってる方、突っ伏してる方、水を配る乗組員

あ、みんな気持ちは一緒なんだと心強く感じ
一旦席に戻るも押しあがってくる胃液にたまらずトイレに戻ります

トイレはとても綺麗でした

揺れで扉がバッタンバッタンなったり時折ドガンッッて音がしたり
大丈夫か!!?って思いながらも揺れに耐え押しあがってくる何かと戦ってました


よくテレビとかですんごい船酔いしてる方を拝見しても、
またまたー、そんなにならないでしょー
とか思ってましたが、本当にすみませんでした。

自分ではどうすることも出来ないことってあるんですね

悟りを開いた2時間の修行でした


入江に入ると揺れも収まり
もはや感覚的に、これは大丈夫な揺れだと分かり席に戻り
タカに大丈夫だったか?と尋ねると、一回ヤバイ時あったけど乗り切った!!(キランッ)
と言ってのけ、こいつ大物!!!と密かに尊敬しました


漁師さんとか船乗りさんってほんますごい

そして、海賊になって麦わらの一味になる夢は諦めました。


私の友達もフェリー乗った時結構揺れたと聞きましたし、北島で泊まったキャンプサイトのオーナーさんもフェリーは揺れが凄かっただろうとおっしゃってたので

北島-南島間のフェリーに乗られる方はお気をつけください

ではまた!