ミサタカの日々道々@ニュージーランドワーホリ

ギリホリ・ミサとソムリエ・タカのアラサーカップル 現在ニュージーランドにてワーホリ旅人中 、ニュージーランドでのあれやこれやをつれつれと綴ります

4月27日 GIBBSTON ワイナリー巡り

みなさま、こんばんは!

この日はイースターホリデーで閉店ガラガラだったギブストン地方のリベンジです!

まずは

MT Rosa
https://www.mtrosa.co.nz/page/386532

明るくて素敵なお姉さんがお出迎えしてくださいました!

さっそくテイスティングー!!

  • SAUVIGNON BLANC 2016
  • RIESLING 2016
  • PINOT GRIS 2015
  • PINOT GRIS 2010
  • PINOT BLANC 2016
  • ROSE 2016
  • PINOT NOIR 2015
  • PINOT NOIR 2014

ヴィンテージ違いで飲めたりすごく楽しかったです!
そしてPINOT NOIR 2014がバツグンに美味しかったです!!!!
この2014年のピノ・ノワールは良い年だったみたいでどこのワイナリーでもセラードアの方がおすすめしてくれますし、飲んでみても本当に美味しいものばかりでした!
さすがピノ・ノワールといえばのセントラルオタゴ!

そしてお姉さん特製ホットワインも頂いちゃいました!
Wine Syrupというのが作られててそれを使ったそうで
寒かったですし、ほっと心温まる味でとても美味しかったです

続いてそのMT Rosaの真向かいにある
Brennan Wines
http://www.brennanwines.com/


すごくシックでかっこいい作りのセラードア

こちらでは

  • TRIO 2015 Gewurztraminer Riesling Muscat
  • PINOT GRIGIO 2015
  • PINOT GRIS 2014
  • RIESLING 2016
  • B2 GEWURZTRAMINER 2014
  • CHARDONNAY 2015
  • TEMPRANILLO ROSE 2016
  • TEMPRANILLO 2015
  • B2 PINOT NOIR 2014
  • PINOT NOIR 2014
  • PINOT NOIR 2011

こちらはもー、ものすごいクオリティが高くてタカ氏も目をキラッキラ輝かせて飲んでました
なかでもニュージーランドで相当珍しいTEMPRANILLOがあった事に大興奮!!
まだまだこれからという感じのテイストではありましたがすごくしっかりとした作りでした
Brennan Winesは市場には10%しか出しておらず残りの90%はセラードアでの販売なんですって!
すごくこだわりを感じます
素敵な時間でした

そして
MOUNT EDWARD http://www.mountedward.co.nz/
アポを取ってなかったのとすごく忙しそうだったので表だけ写真を撮り

Gibbston Valley Wines https://www.gibbstonvalley.com/
人が多すぎて大手さんでいつでも行けるかって事で諦めてこちらも写真だけ撮って
こちらは洞窟の中にセラーがあって中を見学する事が出来るカーヴツアーは有名です
中はワインの出来るまでみたいな展示があったり広々としてました

隣はチーズショップ

見てるだけでも随分楽しかったです!

そしてこの日最後のワイナリー
Chard Farm
http://www.chardfarm.co.nz/



ちょうどニュージーランドの有名なバンジージャンプの川挟んで向かい側辺りにあり

ものっすごい断崖絶壁を走ってワイナリーまで向かわなくてはいけなくて
砂利道だし

もうただただ
恐怖

そして迎えてくれたオブジェ

さらに少し増す恐怖感 笑


迫力あるセラードア
中に入ると誰もいなくてすぐ奥にタンクとかあってすごく忙しそうな印象
おずおずと声をかけると明るく素敵なおばさまが快く対応してくださいました
なんとスキーが大好きで日本にもスキーをしにいらした事があるみたいで、テイスティング前にすごく話が弾みました

こちらでは

  • PINOT GRIS SurLie 2015
  • RIESLING 2016
  • River Run PINOT NOIR 2015
  • Finla Mor PINOT NOIR 2015
  • MATA-AU PINOT NOIR LOWBURN VINEYARDS 2014
  • MKⅡ PARKBURN PINOT NOIR 2013

どちらもとても個性的なテイストですごく興味深かったです
畑違いのPINOT NOIR もそれぞれ個性豊かでタカ氏の鼻息がだいぶ荒かったです

MATA-AUってえ!?日本語!?って聞いてみたところマオリ語との事(肝心の意味は忘れてしまった)
なので、日本人観光客の方は結構食いついてくるわよとおばさまはおっしゃってました

そんな感じでこの日のワイナリー巡りはおしまい
まだまだワイナリー巡りは続きます!

乞うご期待

ではまた!





4月26日 Cromwell ワイナリー巡り その②

みなさま、こんばんはー!

南島、Cromwellワイナリーの続きでございます

WOOING TREEのすぐ向かいにワイナリーの旗が立ってるのが見えて、素早くハンドルを切るタカ
さすが目ざといです

River Rock Estate.com
https://www.riverrockestate.com/

すごく小さなワイナリーで静かな雰囲気だったのでソロソロ近づいていくと、ものすごいファンキーなおじさまが登場!
ちょっとビビるミサタカっ笑
しかしテイスティングしたいと言うと快く中に案内してくださいました

中はとてもお洒落でロックなディスプレイになっていて、すごく好きな雰囲気!

さっそくテイスティング

  • Shades of Pinot Gris Chardonnay style
  • PINOT NOIR
  • pinot gris
  • naked pinot

エチケットがどちらもロックでポップでエロティックなデザイン
すごくカッコいいですね!って言ったら、なんとファンキーなおじさまが自らデザインされてるんですって!!
素敵や!!


そして1番左のワインはピノグリのシャルドネスタイル!
すごく面白い作りで爽やかなのだが、シャルドネらしい樽感もあったり興味深いワインでした

しっかりとした遊び心のあるワイナリーでした!


さて、お次は
Misha’s VINEYARD
https://www.mishasvineyard.com/

広々と、そしてボトルが圧巻のセラードア

とても丁寧なお姉さんのサービスで5種類をテイスティング

  • Lyric RIESLING 2013
  • Dress Circle PINOT GRIS 2016
  • Impromptu PINOT GRIS 2013
  • The High Note PINOT NOIR 2011
  • The Gallery GEWURZTRAMINER2014

写真は3本しか撮ってなかったです💦


どちらもとってもクオリティ高かった!!
ネーミングにはオペラ用語がつけられていて、これはオーナーのMishaさんのお母様がオペラ歌手という事でワインの特徴をオペラ用語で表現しているそうです
Lyricは叙情的なという意味だったり


オーナーのMishaさんにもお会いしてお話も出来ました!とても気さくな方で、
日本語でのパンフレットを用意していたり、沢山の人に自分たちのワインを知ってもらいたいと日本にも何度もプロモーションに行かれているようです

そして
日本にミーシャって私と同じ名前のアーティストがいるよね!?私大好きなのー!!

と、まさかのセラードアでMISIAのEverythingを流してくださったり、とっても素敵な方でした!!!
最後にお写真も撮っていただきました

Misha’sはこちらに日本語でも分かりやすくワイナリーの紹介がありました!
http://www.apurevu.jp/winery_intro/mishasvineyard/

ちなみにアマゾンさんでも購入可能!!

是非是非試してみてください!

ワイナリーに行って、その現場の方々の想いが聞ける事
それを聞いた上で飲むワイン
ただ飲むだけとはやはり感じ方が違って本当に面白いです!


さ、次は前回イースターホリデーで回れなかったGIBBSTONをリベンジ!!
セントラルオタゴの中でもかなり中心となる産地!
お楽しみに!!







4月26日 Cromwell ワイナリー巡り その①

みなさま、こんばんは!

さてさて、本日は前回のBendigoと同じ日に向かいましたCromwellのワイナリーをご紹介

ちなみに場所はこちら

クイーンズタウンから1時間もかからないところでぶどうに限らずりんごや桃などの畑も沢山あるところ!
ワイナリーも近距離で色々あって4カ所回れました


まずは1件目
QUARTZ REEF
http://www.quartzreef.co.nz/


コンテナっぽいセラードア

中はこんな感じでした

歴代ボトルやWINE本がいっぱい!

こちらはピノ・ノワールのヴィンテージ違い3本!

すごく居心地の良い空間でさっそくテイスティング

  • Wanaka Traditionnelle BRUT
  • BENDIGO SINGLE VINEYARD

PINOT GRIS 2015

  • SINGLE VINEYARD

PINOT ROSE 2016

  • SINGLE VINEYARD

PINOT NOIR 2015

  • LOOP

こちらはニュージーランドで初めてシャンパン製法で作ったというBRUTがありました!
スパークリングがあるのは珍しくてミサタカはテンション上がりまくりでした!

香りはしっかり、きめ細やかな泡に程よい苦味でぐびぐびいくというよりは、少し味わって飲みたいBRUTでした
対応してくださったお姉さんがすごく沢山話してくださったのですが、ニュージーランド訛りといいますかなかなか聞き取りにくく拾いきれなかったのが悔やまれます
でもどちらもすごくクオリティの高いワインで満足でした!
しかも近くにPINOT NOIR Dr という通りがあって、まさにワイナリーに相応しい立地でした

お次はこちら!
WOOING TREE VINEYARD
http://www.wooingtree.co.nz/


こちらはまたカッコいいセラードア!

他にもテイスティングされてるお客様がいて少し忙しそうでした💦

ボトルの写真も撮れたのはこちらだけ!

BEETLE JUICE PINOT NOIR 2015

他にもテイスティングさせていただいたのですが、メモし忘れていました💦

こちらのBEETLEがモデルのエチケット、このワイナリーにとって守り神のような存在なんですって
さらにニュージーランドでは珍しいBlondieという品種のワインがあったのですが、セラードアでは売り切れ!
シティのニューワールド(ニュージーランドのメジャーなビッグスーパー)に残ってるかもという事で、この日の夜バッチリゲットしました!
こちらもすごく個性がありすごく楽しめました

さ、休む間も無く次のワイナリーへ!


その②へ続く!







いちごファームで、働くぞ

みなさま、こんばんは!!

これまた随分ご無沙汰しておりました!!ミサタカです!!

約1ヶ月の無職生活
オークランドで車を直し、歯を抜いて
住むところもあって
もういつでも働けるのよ
さぁ、雇ってください


てな心持ちでずっと過ごしていたのですが


まー、決まらない!!


え?オークランドってシティだし、仕事も多いしすぐ見つかるんじゃないんですか?

そうなんですよ
ミサタカも正直そう思ってました

しかし、仕事も多ければ応募する人も多くて
結構CV送っただけで今回ごめんなさいって言われることも多く

あとはワーホリ自体は6ヶ月残っているのですが、短期の3ヶ月くらいで探していて
短期だとぐぐっと仕事は減ってしまって
もんもんと日常だけが過ぎ去っていきました


そんな毎日だったのですが、お世話になってるフラットのオーナーさんのお子様と遊んだりあっちこっち遊びに行ったり
それなりに楽しく過ごしておりました


そしてついに!!!

オークランドいちごファームから連絡が来て12月くらいまでピッキングのお仕事が決まりましたー!!

レストランやカフェなども探していたのですが
そもそもなぜニュージーランドに来たのか、タカはワインの勉強もそうですが畑仕事も勉強したくて、私は自然に近いところで働きたくて
その原点に戻りファームのお仕事に絞って探していました


このいちごファームのお仕事、応募したのはオークランド到着してすぐ
連絡が来たのはつい数日前

ミサタカはフラットを出てホークスベイのワイナリーを巡り、そこから仕事でも決まったらラッキーとルンルンで到着した直後でした

電話で
いちごファームで仕事探してたよね?明日来れる?


え!?明日!?


ニュージーランドではこんな出来事は日常茶飯事で起こるみたいです💦

さすがに今ホークスベイにいるし、明日は無理だからと数日後にしていただき
本日初日でありましたー!!


いやー、心晴れやか!!
フラットも元のオーナーさんのところに戻ってきてWi-Fi環境も整ったので、ブログもぐいぐい更新していこうと思います!!

初日はまだピッキングではなくその前の藁を敷くという作業をしたのですが
腰にキテますっ笑

いちごファームの情報も随時上げていきますね!


それではまた!





4月26日Bendigo ワイナリー巡り

お久しぶりのワイナリー巡り話

まず

 

4月って!!!!

 

もう5ヶ月も前の話ですね

しかし当時のメモを読み返すとすぐにそのワイナリーの方の顔やお話させていただいた事などが蘇ってきます

 

さて、ところでBendigoってどこやねんと

こちらでございます!!!

f:id:misaannn:20170924165508j:image

 

 

クイーンズタウンとワナカの間あたり

 

 f:id:misaannn:20170924060607j:image

 

Bendigoのワイナリーはほとんど、by appointment 予約しないとセラードアは基本閉まっているということで

朝から各ワイナリーにメールを送りまくり

返信が来たのはわずか2件💦

この時期はハーベスト(収穫)の時期でどのワイナリーもめちゃくちゃ忙しいみたいです💦

 

2件の内1件は別の日が都合が良いみたいで、この日は1件だけお伺い出来ました

 

f:id:misaannn:20170924061115j:image

美しい山にヴィンヤード

惚れ惚れ

Bendigoエリアは砂利道でぐるりとワイナリーがあるのでちょっとした探検気分

 

さて!Bendigo1発目はこちら!

 

f:id:misaannn:20170924061346j:image

 

MONDILLO

http://www.mondillo.com/

 

最初ゲートが閉まっていて、

え?ここでいいんだよね??なんてそわそわしていたら、奥様と可愛いワンちゃんがお出迎えしてくださって、すっごくオシャレなセラードアへ案内してくださいました

 

中にはご主人がいらっしゃってさっそくテイスティング

 

f:id:misaannn:20170924061908j:image

 

  • Riesling  2014
  • Rose  2016
  • Pinot Noir  2014
  • nina ( Riesling )  2016

 

どちらもこれまたバツグンに美味しかったです!!

中でもRoseはミサ好みで華やかなのだがしっかり辛口で、可愛いのに刺激的なギャップがたまりませんでした

 

ninaはデザートワインで、なんとご主人のお母さまのお名前なんですって

こういうの本当に素敵!!

このninaはすごく香りが良くてずーっと嗅いでいたかったです

 

 

そしてそして!

注目すべきはエチケット(ラベル)裏のバーコード!

 

f:id:misaannn:20170924062742j:image

 

 

わかりますかね?

 

風船、バラ、ケーキ、お花に蜂

 

とそれぞれにイラストが描いてあるのです!

しかもこちらのイラストはどのボトルにも描いてあって、その年の出来事やワインの特徴を表現しているそうです!

バラは華やかな香りを表現していたり、ケーキはファミリーの誕生日と重なってたり

こちらのラベルは全て奥様がデザインされてるようで、ご主人が嬉しそうにお話ししながら今までのラベルの作品集を見せてくださいました

 

愛や

 

ミサはテンション上がりすぎて作品の全てを写真撮らせてもらいました!

印象的なものをいくつかご紹介します!

 

f:id:misaannn:20170924162350j:image

 

こちらはブドウを潰して果汁を出しているところ

ワイナリーではタンクに人が入ってこのようにブドウを踏んで果汁を出したり拡散させたりという作業をする事があるので、ワイナリーならではといった感じ

 

f:id:misaannn:20170924162703j:image

 

こちらはこのワイナリーのお出迎えしてくれたワンちゃん

 

f:id:misaannn:20170924162751j:image

 

これはこの年はすごく風が強くて大変だったという想い出から描かれているそうです

 

あと個人的に好きなのはこちら

f:id:misaannn:20170924162936j:image

 

雪の結晶

ただ雪の結晶が好きなだけですが

か、可愛い。。。

 

こちらもこの年は雪が多かったというところから描かれているそうです

 

すごくロマンを感じます 

 

このようにして、ワインのクオリティーはもちろん

エチケットへのこだわり、名前へのこだわり

たくさんの想いが詰まってワインというものは出来ているのだなと改めて感慨深くなりました

 

ずっと忘れずにワインと向き合っていきたいと思った出逢いでした

 

この日BendigoはMONDILLOだけで

そのまま先にクロムウェルに向かいました!

そちらの情報はまた次回!

 

ではまた!

 

 

 

 

停電

みなさま、こんばんは!!

昨日の夜、なんと停電になりました!!
今住んでいるフラットの周辺だけだったみたいですけど
20時頃でミサはなんと

シャワーを浴びてるところでした(わ〜ぉ)

急に電気が消えて、慌てるでもなく
電気のスイッチがなんかの拍子に落ちたのかなと、スイッチを押してもつかない

あれ?

↑この時に停電だと気付きました💦

そしたらタカが懐中電灯を持ってやってきて
『大丈夫?開けてもいい?』


と、



待て待て待て待て待て


こっちは
全裸ですがな

着替え着替えと暗闇の中手探りして、なんとか服を着て
お湯は使えるそうなので、懐中電灯を照らしたままシャワーは終えました

1時間後くらいには復旧してたみたいですが、寝ていたので気づかず

そういえば夜天候が荒れてて雨風が凄かったのでそのせいかなと



キャンプサイト生活中もシャワー室で電気暗くなる事体験してたので
全然慌てませんでしたねっ笑

でも海外で停電になるという貴重な経験が出来ました!


今日はクメウのワイナリーを回ったので、また情報をアップ致します!


ではまた!!






ご無沙汰してました!

みなさま、こんばんはー!!

ずいぶん久しぶりになってしまいました💦
どうもこの数日体調が良くないのと、今住んでるフラットのオーナーさんのお子様と遊んだりしていると、夜にはぐったりでっ笑

仕事もなかなか決まらず、今日はワイヘケまで職探しに行ってきました!

せっかくオークランドに来たので、レストランやカフェなどでガンガン稼ぐ事も考えたのですが
そういう事って日本でも出来るし
やはりニュージーランドのワインの事を学びたいのでワイナリーやヴィンヤードで働くことが一番だと、気持ちを新たに職探し

でも景色も綺麗で半分観光!

バスやレンタルサイクルもあったのですが、とりあえず歩けるんじゃね?って事で目当てのワイナリーまで1時間半くらい歩いたり
ワイナリー情報はまた後ほど

結果だけ言いますとタカ氏的に

ワイヘケはなんか違う

そうです
今までオタゴ、マルボロカンタベリーなどなど行って来て
その土地、そのワイナリーの人々によってワインって全然違うものになるんだなーと肌で感じて来ました

その中で、すごくいい!もあればイマイチだな、というのもあり
それはもちろん個人的な好みです
ワイナリーのみなさまはどのワインにもこだわりがあって自信があります

タカ的にはワイヘケのワインはトキメキ度数は少なかったみたいです

さぁ、ミサタカのワイナリーとの出会い職探しはまだまだ続きます!
どうなることやら乞うご期待!

とりあえず、元気です!

ではまた!