ミサタカの日々道々@ニュージーランドワーホリ

ギリホリ・ミサとソムリエ・タカのアラサーカップル 現在ニュージーランドにてワーホリ旅人中 、ニュージーランドでのあれやこれやをつれつれと綴ります

明日、帰国です!

みなさま、こんにちは!

だいぶ肌寒くなってきましたオークランドよりミサタカです

いよいよ、明日帰国となります!!!
3月末にやってきてほぼ1年間
いろんなことがあったようなすごくあっという間に過ぎて行ったような
とても、濃い時間を過ごすことが出来ました
今日は今までの思い出を振り返りながら
明日の帰国に備えてのんびりしようと思います

本当に全てに感謝しかありません。
あとは日本の家に無事に帰るだけ!
旅日記、ワイナリー巡りは日本から更新しますのでまた機会があれば是非読みにきてください

それではまた!

初めての、海釣り

みなさま、こんにちは!

まだまだのんびりタイムは続くよ、ミサタカです

さて、マウントマンガヌイを登りいよいよこれから1週間お世話になるフラットへ
旦那様がキウイの方でお子様もいらっしゃると言うことですごくワクワクして向かいました

さっそくその旦那様とお子様がお出迎えで
ギャー!可愛いっっ!!!

ガレージにボートもあり、え?このボートは何用ですか?と聞いたところ
海に釣りをしに行くんですって
そしたらなんと
よかったら明日海釣りに行くから来ないか?
なんかすごくニュージーランド的な展開っ笑
タカは海釣り経験あったそうですが、私はなかったので、こんな経験そうそうない!と思い
速攻行きたいです!と志願

次の日朝5時45分出発で旦那様と同じフラットの女の子とミサタカで出発
車の後ろにボートをくっつけて海に向かう
ヨットがある方のビーチにボートを下ろし救命具をつけいざ出発!!!


ちょうど陽も登ってきて、すんごい綺麗!!!!
そしてボートが颯爽と進みすんごい気持ちいい!!!!

以前ピクトン-ウェリントン間のフェリーで壮絶な船酔いになった私は酔わないかすごくドキドキしていたのですが、進んでるときはすごく気持ちよくて一安心

そしてポイントにつくとこちら!

御来光ー!!!!

もういちいち感動してしまって胸が熱くなりました

そしてさっそく釣ります!本日の御目当てはスナッパーそう

真鯛です

そんな高級なお魚が釣れちゃうなんてドキドキしっぱなしでした
まずは何個も仕掛けがあるやつを海に落としていき
しばらく放置
その間釣り竿でも釣ります

ミサタカもやらさせてもらいました!

顔だけは一人前

わたしは釣り初心者だったのですが、クイって感じたら引っ張るだけだからと教えていただき、その時を待ちます

結構早い段階でクイっと来て必死にリールを巻きます
何回か餌が取られちゃったり逃げられたりしたのですが
ついに!釣れましたー!!!
しかもちゃんと真鯛!!!

だったのですが、サイズが小さくて海に返すことに
この海では30センチ以下の魚は取ってはいけないみたいです

続いてタカの方もヒット!!!!
重さからして結構な大物ではと盛り上がる一同、必死のタカ

そしてそして!
30センチ越えの真鯛ゲットー!!!!
興奮で写真撮れてなくて残念!

その後は釣ることは出来なかったのですが、最初に仕掛けておいたものに3匹の真鯛と1匹の別のお魚(名前忘れてしまった)をゲットで合計5匹!!!

初めての釣りでこんなに釣れるとは本当に嬉しいです!!!

こちらが真鯛じゃないお魚

ヒレが綺麗でした


そして旦那様が庭で豪快にさばいて
夜にお刺身としていただきました


なんて素敵な体験をさせていただいたのでしょう!!本当に嬉しかったです!!
本当にありがとうございました。

日本でも釣りやってみようかなと密かに思ったミサタカなのでした。


読んでいただいてありがとうございます。






マウントマンガヌイ最高かよ

みなさま、こんにちは!

今日はまだ書くよミサタカです

サンドフライ天国を経て、友達ともお別れして次は日本で!って言うこと多くなって来ました

そんなミサタカもあと2週間程で帰国
楽しみ倒すぞー!

まずはタウランガ、マウントマンガヌイ !
ここは美しいビーチもあって波もそこまで高くなくてサーフィン初心者にも向いているという情報を得て向かいました

ここから1週間はフラットに短期でお世話になっていて
とにかくサーフィンやりまくるぞ!と気合い十分でした!
まずはマウントマンガヌイの街に着いて、とにかく到着した時の天気が抜群によくて
そびえ立つマウントマンガヌイに本当に美しいビーチがキラキラしていて街も楽しそうなお店がいっぱいで、すぐにあ!ここ好きや!ってなりました

テンションの上がったミサタカはフラットに行くまで時間があったので、マウントマンガヌイを登りに行くことにしました

ちらっと見えるこちらがマウントマンガヌイ
近くで見ると

どーん
う、美しい

すぐそばのメインビーチ

う、うう、美しいー!!

1時間くらいで登りきれるそうなので早速向かいます

道なりは緩やかな坂道もあれば階段もあったり登りやすいです
結構走ってる方もいました!
しかし日頃の運動不足がたたってすぐ息の上がるわたし
タカはひょいひょい進んでいきます

追いつくことを諦め、休憩しながら写真撮影

この海岸線、めっちゃ綺麗で引き込まれます

反対側からはマタカナ島が見えて、自然モリモリでまた違った印象の美しさです

沢山の美しい景色を見ながらちゃんと1時間程で頂上にたどり着きました

めちゃめちゃ天気が良かったもんで
暑くて若干へばり気味

頂上からの写真

ええ感じに撮れてないのが残念すぎますがご勘弁を

いやー、本当にこの海にちょっとした山がある感じすごく好きです

これから1週間過ごすことがより一層楽しくなったミサタカでした!

読んでいただいてありがとうございます。






サンドフライ天国

さてさて
オークランドのワイナリー巡りはまた後ほどで

まずはマウントマンガヌイ、タウランガに向かう前に
ハミルトン周辺のキャンプ場でブレナムで一緒に働いていた友達がキャンプしてるということで、会いに行って一緒にキャンプをしたのですが

ガッチリ夏仕様のミサタカ
半袖半パン(タカ)
タンクトップに短パン(ミサ)
そんな格好で一緒にのんびりしようとした矢先

え?ちょっと待って!そんな格好じゃ危ないよ!!!

と友達に言われ
え?なにが?

聞くとこのキャンプ場は結構いっぱいサンドフライがいるらしくてこんなに肌を出していたら格好の餌になってしまって、いたるところ刺されて痛くて痒くなるとな

サンドフライとは

サンドフライは英語で書くとSandflyです。

Flyと付くことからもわかるように蚊みたいな大きさの刺す小さなハエです。ヌカカと呼ばれるハエの一種らしいです。

日刊ニュージーランドさんに詳しい記事がありました
https://nzlife.net/archives/9154
https://nzlife.net/archives/9155


正直ね、そんな大袈裟なって思っていたんですよ
友達たちは南島のウェストコーストも主に車中泊やテントで旅していてそこでそれはもう大群になってるサンドフライに出会って
最初油断していて足を20箇所以上刺され酷い目にあったと
だから長袖長ズボンに靴下まで履かなくてはダメだ!と言われ

私は小心者ですので信じて言う通りにしました
実際ちっさいサンドフライがうようよしてましたし

しかし、、、


タカはなにが大丈夫だと思ったのかそのまま半ズボンで過ごしてちょこまかサンドフライが足に止まっても払うだけで終わっていたんです
その日のキャンプは久しぶりの再会ですし、積もる話をワイワイして楽しく過ごしました

そして次の日
タカの足に異変が


か、痒い


痛みにも似た痒みが襲って来たそうで足をみるともぅ真っ赤か!!!!
ギャーーーー!!!!
その数は友達の20箇所以上を余裕で上回ってるよう

そこからタカの痒みとの戦いが始まりました
友達にサンドフライ用のかゆみ止めのジェルみたいなものをもらって塗りながら過ごすのですが、その痒みは寝ることも出来ないほど。。。

そしてタカのファッションスタイルは変わりました

グレーの長袖パーカーにネイビーの長ズボン

その足元は

靴下イーン

これが大事なんです
なんたって一番やられたのは足の甲
こちらがその悲惨な足の甲です

お見苦しくてすみません。
もう星座かってくらいの赤い点々

私も実はちょこちょこ刺されたのですが
足の指の先とか刺してくるので尋常じゃなく痛痒いです

この痒みほんと数日間続いたので、我慢できず薬局に相談
アレルギー用の飲み薬と日刊ニュージーランドでも紹介されてた塗り薬を買って対応しました

飲み薬がすごく効いて
タカ曰くめちゃめちゃマシになってすぐ治った!との事


みなさま、沢山の方が言ってる事ですが
ニュージーランドのサンドフライ
ほんとーーーうに気をつけてくださいね!


読んでいただいてありがとうございます。




ご無沙汰してます、生きてます

みなさま、こんにちは!

ずいぶんと野生化が進みましたミサタカです

旅に出てから1ヶ月経ってますね
ミサタカは元気に生きてます
この1ヶ月をザッと振り返ると

まずはオークランドに戻りその周辺のワイナリーをちょこちょこ回り
ブレナムで一緒やった友達たちに再会したり
サンドフライに足を大量にやられたり
マウントマンガヌイで1週間ほどフラットに滞在させていただき、初のボディーボードと念願のサーフィンをやり二人とも真っ黒けになったり
そこからギズボーンに向かい最東端の灯台に行ったり
ギズボーンのワイナリーを回り
さらに下りウェリントンの近くマーティンバラで素晴らしいワイナリーに出逢ったり
を経て

ただ今ニュープリマスまでやってきました!!!

何事もなかったようななんかすごくすごいことがあったようなたくさんです

今日はのんびりDAYなのでちょこまか書いていきたいと思います

お付き合いくださいませー*

旅に、出ました

みなさま、こんばんは!

久しぶりの車中泊で身体が痛いミサタカです

さて、4ヶ月半くらい住んだフラットをついに出てワーホリ残りの1ヶ月半はぷらりと旅をすることにしました
フラットを出るときはオーナーさんのお子様が一生懸命手を振ってくれて、すごく寂しくなって涙をこらえるのが大変でした(結果姿が見えなくなってから号泣)
本当に沢山のことを学べたし楽しかったフラットでした
オーナーさん、出会ったフラットメイトのみなさま本当にありがとうございました。

そこからは行けてなかった北の方ラッセルのワイナリーを見てから降りて行きタウランガでサーフィンでも始めようかと思っております⭐️
まったくの未経験ですが、いちごファームで出会った友人がニュージーランドではサーフィンをするんだ!と言っていたのですっかり触発されました
やってみないとわかりませんが、今から楽しみです!

ひとまずは目的であるラッセルでのワイナリーはクリアしたのですが
ラッセルへの道は凄まじかったですね

まず、ラッセルとはここです

パイピアの海向こう
パイピアからフェリーでも行けますし、ミサタカは車で行きました
このラッセルがある半島までは舗装された綺麗な国道をずっと進んで行くのですが、ラッセルがある半島に入ってしばらく進むと舗装はされてるのですが砂利道というかすごいガタガタ道で、連日の雨で道には水たまりボコボコといっぱいあるし道はくねくねだし


サバイバル感ぱねー


しかし、そこはこのニュージーランド、どんな道でも運転してきたタカです
道はすごいガタガタしてるんですが、落ち着いた走行、巧みに水たまりも避けて進んで行きます
ニュージーランドで確実にタカのドライビングスキルは上がったことでしょう

それでもずっと山ですし、こんなところにワイナリーがあるはずがない!!!くらいの気持ちになりました
そんなガタガタ道を運転すること1時間
やっと普通の道に出て、無事ワイナリーも見つけることが出来ました!!!
ワイナリーの様子はまだ後日

しかし事前調査によるとラッセルには2つワイナリーがある予定だったのが1つはクローズだったので、1つしか行けず

そこからラッセルの町の方まで行ってまたあのガタガタ道を戻っていきました

ラッセルの港


その道中に『KIWI注意』の看板が3箇所くらいあって
それっぽい鳥がサササっと車の前を通ったので、あれはKIWIだったってことにします、うんうん

そんなこんなで無事パイピアまでたどり着き一泊して晴れてたら海でプカプカするか!とか思っていたのですが、絶好調に曇天でして海も荒れてました

がびーん
それでも海に入ってる若者がいて驚き!
くるっと街を散策してパイピアはおわりー

そこから観光名所ワイポウア森林保護区に行っていました!!

2000年の歴史を持つカウリという木にも会いに行きました

森林を守るために靴を綺麗にして中に入ります

5分もしないうちにお会いできました!
写真では伝わりにくいですが、本当に大きくて神々しかったです

森の中自体もすごく空気が澄んでて晴れ間も覗き周りがキラキラしていてすごく素敵でした


ミサタカもなにかを感じている様子

このほかにも2番目に大きいカウリや根っこが繋がって4本が大きく伸びている4姉妹というカウリもあって自然の不思議をすごく感じました


そして今日はパヒという川沿いのキャンプサイトでのんびりしてまた明日オークランドに一旦戻りますー
なにもなかった車ですが、初日にやっぱり腰が痛いってなってマットレスをゲットしたので快適に眠れるでしょう!

いつも見ていただいてありがとうございます!
それではまた!





いちご、終わり

みなさま、こんばんは!

昨夜は久しぶりに日本酒を飲みましたミサタカです


ついに、ついにぃぃぃぃぃ!!!!

いちごファームでのお仕事が終わりましたぁぁぁ!!!

そりゃ文字も大きくなりますよ
10月から始めたいちごファームのお仕事
オークランドの仕事がどこも決まらないのでホークスベイ行っちゃおうって出て1日目に連絡が来て
アコモデーション付きでルンルンで行ったらちょっと住むには厳しい環境で、まさかの2日で元いたフラットに戻り
ピッキングからの藁撒きからのパッキング
早く早く!何やってるんだ!早く早く!
と声をからしながら叫ぶボスに応えるべくひたすら手を動かし
13時間パッキングしてた日もあったな
ハワイまで15連勤も頑張ったな
ドピーク時に1週間お休みいただけて本当に感謝でした
お誕生日まで祝っていただけて
24日までだったのがどうしてもと車まで借りて働くことになり
クリスマスの日にベストピッキング賞をミサ、ベストオールラウンダー賞をタカがいただいてカップル受賞に浮かれたり
年始からまさかの2時間労働の日もあったり、苗抜いたり、またピッキングやったり


思い返すと淡々とした仕事でしたが色々な出来事がありました
ここまで続けられたのも一緒にいてくれたタカはもちろん、パッキングの仲間たちが好きだったから

昨日はそんな仲間たちとBBQをして、ミサタカは日本酒を持って行って飲ませたり
SAKE WINEと言われてて、女性陣にはすごく好評でした
締めはお決まりのキャンプファイアで色んなものを燃やしっ笑
笑いあっていたのもだんだんとみんなでじーっと燃え盛る炎をただ静かに眺めていたり
なんだか本当に祭りが終わった後のような感覚でした

4ヶ月、長かったですね
でもそれだけ日本人のいない環境で仕事出来た充実感があります


お世話になったみなさま、本当にありがとうございました


さて、これからのミサタカは帰国までー

ジャストホリデー!!!!

ワーキングホリデーのホリデー部分をガッツリ楽しみたいと思います!

ではまた!